MENU

予防歯科

予防歯科

TOP > 予防歯科

予防歯科
~最良の治療は「痛くなる前の予防」です~

予防歯科

歯科の医療技術や技工物に使用する材料には、目覚ましい進歩があります。しかし、どんなに最先端の治療も、天然の歯に勝るものはありません。

生涯にわたってご自分の歯でおいしい食事を楽しむために、大分市明野の歯科医院「とも歯科クリニック」では、予防歯科に力を入れています。歯を失ってから後悔することのないように、私たちと一緒にむし歯や歯周病の予防に努めましょう!

なぜ予防が大切なの?

なぜ予防が大切なの?

初期段階のむし歯や歯周病は痛みや歯茎の腫れなどの症状がなく、見た目にもほとんど変化は見られません。気付いたころにはかなり進行していることも多く、難しい治療が必要になるケースや、場合によっては抜歯が避けられないケースもあります。

歯のトラブルを未然に防ぎ、しっかり咬める健康な歯を維持するには、歯科医師や歯科衛生士など、プロの目によるチェックを定期的に受けることが大切です。4ヶ月ごとの定期検診でむし歯や歯周病を早期発見できれば、簡単な治療で済み、治療期間や治療に伴う痛みはもちろん治療費を抑えることにもつながります。

患者さんとの二人三脚で、歯の健康を守ります

患者さんとの二人三脚で、歯の健康を守ります

当院の予防歯科では、むし歯のリスク検査や歯周病の検査を行い、患者さんのお口の状態に合った予防法や、口腔内のクリーニングをご提案しています。また、患者さん一人ひとりに担当の歯科衛生士がついて患者さんのお口の健康管理を行うほか、正しいブラッシングの方法や歯ブラシ・歯磨き粉の選び方、食生活や生活習慣のアドバイスも実施します。ご自身とご家族の歯の健康維持に、当院の予防歯科をぜひご活用ください!

当院の予防歯科メニュー 

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

普段のブラッシングでは落としきれないプラークを、歯科衛生士が専用器具を使って徹底的に除去する方法です。歯と歯の間、歯と歯茎の間など細かい部分の汚れや、バイオフィルム(粘着性のあるプラークや細菌)もきれいに落とせて、歯と同じ成分の《ハイドロキシアパタイト》が傷ついた歯の表面の凸凹を埋めてなめらかな状態にします。

PMTC

ブラッシング指導

ブラッシング指導

歯の健康を守るには毎日のブラッシングが大切です。正しくブラッシングできるように、当院のスタッフがポイントをお教えします。

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素には歯質を強くする効果と、むし歯の原因となる酸の産生を抑制する効果があります。定期的に歯の表面にフッ素を塗布して、むし歯になりにくい歯をつくります。

フッ素洗口

フッ素洗口

ブラッシングの後、フッ素入りの洗口剤で30秒程度ブクブクうがいをするとお口の隅々までフッ素が行き渡り、むし歯予防効果が期待できます。

シーラント

シーラント

奥歯の表面の溝は複雑でプラークが溜まりやすく、むし歯になりやすい場所。シーラントは、この溝をあらかじめ歯科用プラスチックで埋めてしまうことでむし歯を予防する処置です。

診療について

小児歯科

歯周病

入れ歯(義歯)・インプラント

予防歯科

審美・ホワイトニング

診療について

小児歯科

歯周病

入れ歯(義歯)・インプラント

予防歯科

審美・ホワイトニング

go_top